占ってみる
 » 
干支占い

干支占いで2017年の運勢を調べてみよう!あなたはどんな一年?

正月と言えば干支。干支といえば正月。というほどに、日本では昔から干支が親しまれてますよね。
年賀状でも干支のプリントしてあるものが多いのは、みなさんご存知の通り。
その干支ですが、実は中国で古くから占いの一部として使われていたんです。


そのため、干支で占うときは立春(2月4日)を年の変わりとしています。
1月1日から2月3日までの生まれの方は、前の年の干支で占うようにしましょう!


また、干支と言うと子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥の十二支を思い浮かべると思いますが、干支の干ってなんでしょう?
答えは、甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸の十干。
干支占いとは、この十干と十二支を組み合わせた占いなんですよ!

当たると話題の占いで2017年を最高の一年にしよう!

さっそく占ってみる

陰陽五行説と干支占いは関係がある?

上で挙げた十干(じっかん)ですが、これは訓読みにすると甲(きのえ)、乙(きのと)、丙(ひのえ)、丁(ひのと)、戊(つちのえ)、己(つちのと)、庚(かのえ)、辛(かのと)、壬(みずのえ)、癸(みずのと)となります。
それぞれ、最後に「え」「と」がつくことから、「えと」と呼ばれるようになりました。


十二支にも陰陽五行が配されており、春は寅、卯、辰。夏は巳、午、未。秋は申、酉、戌。冬は亥、子、丑となります。
それぞれ、春は木、夏は火、秋は金、冬は水となり、これをそれぞれ表すと下のようになります。


子(水)、丑(土)、寅(木)、卯(木)、辰(土)、巳(火)、午(火)、未(土)、申(金)、酉(金)、戌(土)、亥(水)


上の一覧でもわかるように、土用の丑の日というのは、ここから来ているんですね。

当サイトでは色んな運勢をご紹介!

当サイトでは、干支占いからわかる全体運、恋愛運、結婚運、健康運、仕事運、金運、相性の良い干支、悪い干支をご紹介しています。
それぞれ、どう良いのか、それとも悪いのか、何をすれば良くなるのか、注意すべきことは何かを記載しています。
2017年の運勢がどうなるのか知りたい人は、是非こちらでチェックしてみてください!

2017年の運勢を占ってみましょう

2016年の運勢はチェックしましたか?さらに詳しく占ってこの年を最高のものにしましょう!
簡単なプロフィールを入力して
初回無料の診断を試してみてください!